--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月04日 (水) | Edit |
じつはこの国にきて数ヶ月はほとんど料理しませんでした。

だって、英語表記のあるものならまだしも
ヘブライ語表記の食材はなんだかわからないし
野菜は同じものも多いけど見たことのないものも多い。
ようするに何がなんだか全然分からなかったから
買い物行ってもぼけーとボニョさんについて回ってるだけ。
さらに前のアパートのコンロが電気のやつだったのも敗因。

そんなこんなで作ってもらったご飯を食べているだけの私でしたが
新居は火のコンロ、さらに徒歩2分圏内に巨大スーパーが2つ。
さらに夏休みに入って生徒激減(笑、遊び優先なのね!)という訳で
最近料理にハマってました。

幸いにも私、米や味噌汁など全く恋しくならないタイプなので
ボニョさんの料理も大変美味しくいただいておりましたが
自分で作るとなるとやっぱり得意の和風家庭料理。
ボニョさんも好き嫌いはほとんどない人なので
何でも珍しがって食べてくれます。

そんなボニョさんがこないだ
「17歳で実家出てから食べた中で一番の料理」
と手放しの大絶賛をくれたのが


コロッケ。


もっと凝ったもの作ったこともあるのに・・(ノД`)・゚・。 。
そしてその言葉に違わず今では
3日に2日はコロッケを作っています。
作り置きを含めたら間違いなく毎日食べてます。 それどうよ?

ベジタブルコロッケ
ベシャメルソースを使ったコロッケ
チキンやシャワルマの肉を使ったコロッケ
カレーテイストのコロッケ
かぼちゃのコロッケ などなど

もうネタ切れです。
こんなに暑いのに揚げ物したくない(涙)

そんな心境ですが、ボニョさんのコロッケ熱は高まるばかりで
人を呼んで食べさせたり(5人分とか揚げる身にも・・・)
職場に持っていったり(オベント~♪と嬉しそうに)
電話で母親にコロッケの話を聞かせたり(笑)と大騒ぎ。

ついに「コロッケスタンドを作ろう!」
と言いはじめるに至り
毎回コロッケを作る際に使った材料の重量などをメモして
コロッケレシピノートまで作り始める始末。
なんかもう、コロッケ作るの全然楽しくない状態(苦笑)

そしてボニョさんの考えたコロッケスタンドの名前


「かゆい」または
「コチョコチョ」だそうで。


誰がそんなコロッケ屋に行くか~!!と反論すると

「ここはイスラエルだよ、
 意味よりも語感が大事なの」
と・・・


海外の日本文化がちょっとずつ間違って伝承されてるのは
きっとこういうことの積み重ねの結果なんだろう。と確信した。

ちなみに私は毎日大量のコロッケを揚げる生活などごめんなので
少しずつ彼のコロッケ熱がフェードアウトするよう祈っています。
合掌。


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

スポンサーサイト
テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
2010年05月02日 (日) | Edit |
なんだかんだいっても私にとって初の海外生活でございます。

日本にいればそりゃー勝手知ったるホームタウン。
自分の思い通りに日常を暮らせるわけで。
ここにいるよりははるかにストレスはたまりづらい。

ちなみに私、日本でのあだなは「姐さん」。笑
極妻テイストですんません。
大柄で(168cm)気が強いからだと思いますが・・・
割と相談を受けたりすることが多いタイプであります。

しかしここはホーリーランド、イスラエル。
文化も言葉も気候も常識もなにもかもが違う。
思い通りにいかなすぎて気力がそがれることもしばしば。
思い通りにいかなすぎて涙が出ることもしばしば。
そんな体たらくにまた、泣けることしばしば・・・

ところで昨日、姐さんを泣かせたのは日本の友達からのメールでした。

私はボクシング・長谷川穂積選手のファン。
過剰な気負いも、臆すこともなくただ勝ちに向かうような
淡々とした中に感じる闘志に惹かれ応援し続けています。

メールをくれた友達は一緒にタイトルマッチをテレビで見て
長谷川選手への熱い思いで酒を酌み交わしたりといい仲間。
 女子的じゃなくてすみません。ちなみに相撲も好きで日馬富士関のファンです。

彼から長谷川選手が11度目の防衛戦に破れたとのメールがきて
泣けるというよりはまったく信じられなくて呆然としてたんですが
私を泣かせたのは彼の、メールを締めくくった一言。


「ほんとに今日は残念でした。
 でも、穂積、強かった。」



その後youtubeで遅ればせながらタイトルマッチを観戦しました。
長谷川選手、強かった。ただ、挑戦者はもっと強かった。
納得のTKOだったと長谷川選手も後にインタビューで語ってました。


是非次回は挑戦者としてタイトル奪還して欲しいです。



     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです



テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。