--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月29日 (火) | Edit |
4月もあと残すところ2日、間もなく5月です。新緑から力強く濃く成長した緑が日本を南から覆うでしょう。美白の国出身、生粋の森の民の自分はそんな祖国の風景を思い浮かべ、すでに午前中から25度を越す現在住地の気候にゲンナリしています。ひとたび夏が始まればそれは日本でいう晩秋の季節まで続くため、私にとってこの国での夏の始まりは恐怖でしかありません。


昨日はホロコースト記念日。この日この時間だけは、イスラエル国民はどんなことをしていても手を休め黙祷を捧げます。このように走行中の車も停車します。毎年のことながらその哀悼の光景は胸に迫るものがあると感じながら、共に気持ちよい風と強すぎない朝日の中で目を閉じました。普段何につけてリスペクトのない国民性と言わざるをえないイスラエル人ですが、この時だけはいつもとは違う思いを感じます。




去年は春みたいな気候が結構長く続いたんだよな、と思い出し、次いでそんな気持ちよい初夏のイスラエルの風に送られ、去年の今頃若くしてこの世を去った日本人女性のことを思い浮かべました。

「大和屋の文さん」こと今谷文さんが脳梗塞でその46年の短すぎる生涯を閉じたのが昨年5月。10代の若きより海外で和食を作り渡り歩き、最愛の旦那様と出会いその永住の地と定めたイスラエルで和食文化のパイオニアとして活躍されました。

邦人の新年会といえば採算度外視でごちそうを振るまい、日本人の集まるピクニックがあれば本人は登場せずとも必ず立派な折り詰めが届く。誰にでも別け隔てなく、私ごとき新顔にも心を尽くしてくれた文さん。亡くなられた時は略式ではありましたが日本人会有志による会葬が行われ、国籍問わず、文さんの人柄を慕い彼女を惜しみ集まった人の数たるや、彼女がどんなに愛されていたか想像に難くないものでした。

「いま、イスラエルの大和屋っていう和食レストランの文さんって人がテレビに出てたよ~」と日本の友人からメールをもらったことがありますので、もしかしてテレビで見た記憶があるよ、という方もいらっしゃるかもしれません。和食の食材など手に入りづらいこの国で、彼女の和食に慰められた思い出を持つひとは多いと思います。


943353_10201313182060042_110850456_n.jpg


文さんが脳梗塞で倒れて、お医者さんが会いたいひとがいたら会わせてやれと言っているらしいんだ。


この国に住む日本人の友だちからそう、文さんの容態について説明する電話が来ました。

何を言ってるんだ?だって、ほんの2週間前に日本人女性で持ち寄りパーティをしたとき、文さんおっきな折り詰め作って持ってきてくれて、一緒にお酒飲んだんだ。数日前だって、テルアビブで鮮魚が買える店を教えて欲しいとメッセージ送ったら丁寧に返事をくれた。魚を選ぶ目に自信がなければ、魚の写真を撮って送ってくれれば鮮度を確かめてあげるから、と。

やっと自分のレストランの開店費用をほとんど返し終わることができた。これからはだいぶ時間的にも余裕ができるからこうして集まりにも積極的に参加したいと言っていて、彼女は大変忙しい人でも有名だったけれど、これからはもっと会える機会があるんだと嬉しく思った矢先のことでした。持って来てくれた折り詰めは、自家製さつま揚げと寿司がどっさりと詰められいてとても綺麗で美味しかった。


到底信じられませんでしたがすぐにボニョさんに連絡をし、文さんが治療を受けている病院に向かいました。治療室に入ると沢山の友だちに囲まれ、ベッドの上でまるで子どもの様な寝顔で目を閉じ横たわる文さんがいました。その顔色を見ても気持ちよく寝ているようにしか見えず、これが意識は戻らないだろうという人か、という程穏やかな表情をしていました。隣で泣き崩れる旦那さんがいなければまるで現実味のない光景でした。

腕をさすり、文さん、疲れてたんだよね、わかるよ、休んでもいいと思う。でも、そろそろ起きないとみんな心配してるよ。と話しかけて帰ってきました。その3日後、文さんは永眠されました。


亡くなった時は彼女を知る誰もが大きな悲しみに包まれ、イスラエルのニュースサイトでその訃報が取り上げられるほどでした(Web記事はここをクリックすると別ウィンドウで開きます)。


最後に文さんと会った夜は日本人女性だけの気安さからか、それぞれパートナーとの出会いについて話していました。イスラエル人と恋愛をしてイスラエルに住んでいる日本人女性には共通点がある、イスラエル人男性の情熱に、大事なのは愛されることだと覚悟を決め海を渡ったという点だ、私たち、イスラエルに住む日本人女性は愛をとったからここにいるんだよね。と私が話すと、隣に座った友だちは「うん、うん、ほんとそうだよね!」と同意してくれましたが、文さんには豪快に「クサい!クサ過ぎるよっ!」と笑いながら突っ込まれました。でも、彼女の目はそうだね、私も同じだよと語っていたのです。


私たちが文さんを失ってからまもなく1年になります。私が持つ彼女との思い出は多くはありませんが、これからもこの季節がくるたびに彼女のことを思い出さないことはないでしょう。追悼、文さん。もう一度あなたに会いたいと願わずにはいられません。



先日終わったパスオーバー、祝日最終日はもちろんイスラエルの国民的スポーツ(?!)BBQで〆。ボニョさんは末っ子のため、炭起こし&焼き係りでございます。



義実家の立派過ぎる庭木!日光だけはタダですイスラエル。





     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ
人気ブログ<br />ランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト
テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
2010年11月01日 (月) | Edit |
ユーロリーグ優勝5回の実績を誇るマカビ・テルアビブを擁する
イスラエル・バスケットボール・スーパーリーグが開幕しました。

イスラエルで人気のスポーツと言えばサッカー1番、バスケ2番。
みんな贔屓のチームがあり、ライバルチームのファン同士が顔を合わせば
喧嘩してるのか?ってくらい激しく言い合っていたりします。

うちはマカビの本拠地、ノキアスタジアムへ徒歩3分の立地のため
ゲームのある日は家の周りが騒がしいのですぐ分かります。
まず開始前は大渋滞でクラクションと怒号が飛び交い
終了後は勝ったチームのファンがクラクションを鳴らし
車の窓からチームフラッグを振りつつタコ踊り。
なんだか那覇市の成人式の騒動を見ているような気分になります。

昨日はマカビ・テルアビブ対ハポエル・ジェルサレム戦を観戦しました。
ハポエル(労働者の意)はイスラエル1の政党、労働党の基となる
労働者組合のスポーツユニオンを起源に持つ人気チーム。
マカビはセレウコス朝シリアの圧政に立ち向かった英雄の名を冠する
ザイオニスト(シオニスト)の世界的ムーブメントを起源とします。

背景に単なるスポーツチームの対決以上の意味を持つこのカード、
もちろんファンの関心も高く、チケットも通常より高め。
ギリギリに行ってダフ屋から安いチケットを買おうという計画でしたが
売り切れ寸前で計画は頓挫、通常の値段を払っての観戦でした。
チケットはこんなのでした。(お値段1人100シェケル≠2300円。)

01-11-10_1526.jpg


仲良しのTちゃん夫妻とそのお友達Jくんカップルと行ったんですが
Tちゃんの旦那様とJくんははジェルサレム出身、
ボニョさんはマカビ・テルアビブの熱狂的ファン。
今回はマカビのホーム、ノキアスタジアムでの試合だったので
(収容人数1万人と聞いたけど、もっといたような気がする)
マカビとハポエルの応援席の分かれ目くらいに座るつもりでしたが
Jくんがハポエルのチームカラー、赤のマフラーをつけていたため
強制的にハポエル側の席に座る事に。
(騒動を懸念してか、あからさまにチームカラーを身につけている人は
 相手チームの席には座れないのです)
ボニョさんは茶色地にマカビのチームカラー、
黄色のロゴのTシャツを着ていたのですが
たったそれだけでも入り口で「どっちなんだい」と詰問されてました。

左からポニョさん、Yさん、Tちゃん、Jさんカップル。
このシャツのロゴカラーですら喧嘩の原因になりかねない状況って。笑
ちなみにYさんは背伸びしてますよー。195cmくらいになってるね。

31-10-10_2258.jpg


開始に遅れること10分、やっと入った館内はすでに熱狂の渦。

31-10-10_2121.jpg


今回ジェルサレムはアウェーなので
全ブロック中1割程度の席が赤い服の彼らの席だったのですが
応援席がわの数不足を補うように全員立っての観戦!
(マカビ側はゴールのとき以外は座っている人が多かった)

えー・・・ 私も立たなきゃ駄目?(´・ω・`)

しかしやはり立たないと試合が見れないので
椅子の背もたれに座ったり降りたり落ちつかない感じでした。

私にとって初めて見る生のバスケの試合、とにかく選手がデカい!
かなり遠くの席からの観戦でしたが、それでも分かるくらいデカい!
デカ過ぎてもはや人間離れして見える選手もいました。
試合は大盛り上がりで、途中チアリーディング(美人のおねえさん)や
マスコットキャラクターのダンスなど楽しめましたが
なんといってもすごかったのが応援合戦。

赤のハポエル・ジェルサレムチーム側(アウェー)が

「お前の母ちゃん、ヤリ○ン!」と叫べば

黄のマカビ・テルアビブチーム側(ホーム)が

「とっとと家帰れ~!」と返す

恐ろしく低次元な野次り合い!!

野次の内容を訳してくれるボニョさんも

「こんなレベルだよ・・・」と呆れてました。

試合自体は、そりゃユーロチャンピオンに何度も輝いたチームと
アウェーかつ格下のチームの試合なので残念ながら
Yさんの応援するジェルサレムは20点の大差で敗れましたが
因縁の試合だけあってすごい熱気のいい試合でした。
(例えていうなら東京ドームで巨人対阪神戦を見る感じ?)
すでに16点リードしていたマカビが試合終了間際、
ドカンドカンと2連発でダンクを決めたのが印象的だったなあ。

試合の途中から勝ちをすでに確信しているボニョさんは

「4・5回このカード見たけど
 悔しがる奴を見るってのは気分がいいな!
 今までで一番楽しい試合だぜ!」


と上機嫌。対するYさんは

「マカビがバスケをつまんなくした!
 あんなにいつも勝のはおかしいじゃん!」


と、本気とも冗談ともつかぬ毒舌合戦。
もちろんじゃれあってるだけなんだけど、
イスラエリーは声が大きいので喧嘩みたいに見えるのよねえ。

今度はもうちょっと早めに行っていい席を確保して
もっと近くで選手たちのプレーを見てみたいと思いました。
何はともあれ、試合後のお酒を含めてとても楽しい夜でした。


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
2010年09月01日 (水) | Edit |
前回誕生日ですとチラッと書いたら
コメントやメッセージで沢山のおめでとうを頂きました。
ブログ発信者と読者というお互い顔の見えない間柄ですが
気にかけて頂いて本当に有り難いことだと思っています。
役に立つような立たないようなことばかりで申し訳ありませんが
これからもこの国のリアルを発信し続けていけたらなと思います。
本当にありがとうございました。

ところで仲良しの友達Nirちゃん
1つ年下で誕生日が29日と(私は30日)1日違いです。
つまり29日は一日だけ同い年。こりゃめでたい。
という訳でボニョさんとNirちゃんと一緒に
週の頭から飲みに行ってきました。

私、酒どころの北国出身なのでかなり飲めちゃう方ですが
この国は乾燥しすぎているせいですぐに気持ち悪くなっちゃう。
防止するにはお酒を飲みながら水を飲むしかないんですが
仕事終わった後の飲み会まで水を飲まず我慢してまで
一口目のビールの「ぷはー!」感を味わいたいという
マゾ的とも言える生粋の自称ビーラー(ビール好き)としては
「ビール飲みながら水とはなにごとだ!」としか思えず
最近は飲むのも控えめにしていました。
というか日本にいた時に比べたら飲んでないに等しい。

地元では「ビーラー集会」なる
ビール好きのビール好きによるビール好きのための祭典を催し
(単においしい食べ物とビールを楽しむだけですが)
その主要メンバー、私・Eちゃん・Sくん3人で
とある居酒屋(チェーンではなく、こじんまりとして料理が抜群)で
3人でビール33杯を飲み干し
マスターに「店の新記録だよ」と言われたことがあるくらいです。
なんの自慢にもなりませんが・・・

Nirちゃんのお宅は広くて気持ちいいので
ビールとおつまみを買って家で飲もう!と勇んで出かけたら
ついこないだ施行されたテルアビブの新しい法律のせいで
11時以降は酒類が買えなくなってしまってました ><
しかし一旦飲もうと決めた気持ちが変わる訳もなく
お友達のバーに行くことに。

そこはサービスでウォッカのショットをやたらと出すところで
Nirちゃんは常連だし、2人とも誕生日だっつんで
最初のオーダーが届く前からショットショットの連続。
次の日は昼から生徒さんの所にいかなくちゃいけないのにー。
という訳で、不肖私も学習しました。
ちゃんとお水飲んで、なんとか二日酔いにはならずに済みました。

今週土曜日シャバットは近所の公園で誕生日記念BBQパーティです。
楽しみだけど、昨日イスラエルのお天気サイトをチェックしたら

「金曜日までは比較的涼しいが
 土曜は普通ではない暑さになるだろう」


と書いてあって本気で凹みました。
予報が外れてくれることを祈るのみです。この国の本気は暑いぜ!

Nirちゃんちで少し休んでいる私と彼。酔っぱらいすぎ・・・- -;

DSCF9765 copy


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです
テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
2010年05月02日 (日) | Edit |
仲良しのニルがテルアビブに引っ越してきた。

以前の投稿でも書いたのだけど
ニルは「ボニョの友達」じゃない、この国で初めての友達。
大事な存在なのです。

昨日ニルと2人が初めて会った
グランジ好きの友達ベンが働いてるロックバーに行ってきました。
 もちろんボニョは彼を知ってるし了解済みですよ!


ところが2人で店に入ったとたんベンは目を丸くして


「Hey, Where is your husband?」

・・・まだ結婚してないっす。

浮気ちゃうねん友達やねんと一生懸命言い訳して
気を取り直して飲んだ飲んだー。


ニルの3倍以上。 すんません北国出身、お酒強いです。


ニルもあきれて

「俺、男としていま立場ない感じ?」

とゆってました。 ほんとに日本人じゃないよねキミ、だってさ。


帰り道はボニョもテルアビブ1のピザ屋さんと絶賛する
トニー・ヴェスパ(※1)でピザを買って公園で話して解散。
 ボニョに悪いのでちゃんとテイクアウトのお土産買ったよ


こうして普通に遊べる友達ができて幸せだなーって思う。
ありがとーニルちゃん。



※1  Tony Vespa
opening hours: sun-thu:12:00-03:00
address: 267 dizingof Tel Aviv
phone: 03-5460000
food type: Pizza, TakeAway.



     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです


テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
2010年04月26日 (月) | Edit |
日本ではまだ✱ฺ桜前線✱ฺが北上中だというのに
イスラエルはすでに夏でございます。 ああ、調子狂っちゃうわぁ・・・

という訳で週末はビーチに遊びに行ってきました。

DSCF9349.jpg DSCF9352.jpg
DSCF9353.jpg DSCF9356.jpg
DSCF9358.jpg DSCF9360.jpg

うーん、まごうことなき夏。 ほんとに調子狂っちゃうわぁ・・

みな思い思いに、ビーチテニスを楽しんだり
泳いだり、サーフィンしたり
ボードゲームしたりごろ寝したりと暑い一日を楽しみました。


帰り道みつけた忘れもの。

DSCF9370.jpg

不憫すぎます。 食べて供養してやって下さい・・・



     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです


テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。