--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月14日 (木) | Edit |
こないだ日本に帰ったばっかりと思っていたら(お正月の出来事)、今年もあっという間に半ばを過ぎ7月に突入。その7月ももう半分を終わるところじゃないですか。

早い。早過ぎる。
30代後半の1年は「坂道を転げ落ちるように早い」とは言い得て妙です。


さて、前回の投稿でもちょっと触れましたが、私たち先月末引越しをしました。
新居はもちろん前のアパートよりも広いし、大家さん(笑)を含め環境がいいし、なにより、小さいながらもBBQや外飲みを楽しめる庭をゲットしました。

忙しすぎて、まだその庭を使ったことがないんですが・・・

もちろん、新居にもデメリットはあります。
まず、前の家は徒歩2分圏内に巨大スーパーが2件、家を出て真横がバス停、徒歩10分でテルアビブ中心のオシャレショッピングモールにも行ける立地。通勤時間もバス+徒歩で2~30分程度という好条件でした。
要するに都会型、車を持たない若い世代向けの住まいでした。

対しまして新居、近所に大型スーパーはなく、週末は車を出して買い物。基本どこに行くにも車が必要。郊外型の小家族向けの住宅地といった感じです。
そして勤務先からは遠くなったので通勤時間は倍増しました・・・というのは先月末までの話でして。

実は今月一日にイスラエル全土のバスのシステム、路線が完全に違うものとなりました。
まず、イスラエルにはDANとEggedという二つのバス会社があります。それらは愚かなことに共通の決済システムがなかったんですが、変更後は、共通のバスカード(プリペイド方式、入金額の125%がチャージされる)となりました。

その他の主な変更点は
○ 10円程度値上げがあったが、一定額(2011年7月1日現在6.4シェケル=約150円)を支払えば初乗りから90分間はバス乗り継ぎ放題
○ 路線の大幅な改訂

今回その「大幅改訂」が全国に大パニックを引き起こしてます・・・現在進行形で(笑)
例えば私のケースだと、改定前は最寄りのバス停にはナンバー#17、41、73、74、91、154が来たんですが(うち、#73と145は職場直通)現在は#17と41の2本だけ。
つまり私は職場直通便を2本とも失ったのです。仕事に行くには最低でも2本のバスを乗り継がないといけない。

これだけでも噴飯モノなのにまず、改定後は乗り継ぎ利用をしなければいけないくなった人が増えましたが、乗り継ぎが同じバス停に集中しているため、朝のラッシュ時などは路上にまで乗り換え待ちの人が溢れる状態。「10分おきに来る」はずのバスが30分待っても来ない。かと思えば、同じナンバーのバスが数台続けて来る。あまりの大幅改訂にユーザーもドライバーも全くついていけておらず、路上にはバスの運転手用の道案内の看板が設置される始末。バス停には早朝から苛立つイスラエリーの怒号が飛び交っております。半月たった今も尚、です。

そして半月経って私が理解した悲しい事実は「やっぱり職場への直通便はない」ことと「通勤時間が1時間以上に伸びた」ということです。頭にき過ぎて頭痛いです。

ニュースでも連日取りざたされてますし、同僚や友人とも話す機会が非常に多いですが、信じられないことにこの変更で便利になった、と言っている人に未だに会ったことがありません。


改悪やん。


もちろんそんなことは起きないのは分かってはいますが・・・ほんと、前のシステムに戻して欲しい。共通バスカードもなくていい。乗り継ぎ料金も払います。
だから私に職場への直通便を返してください。
・・・6時台に家を出なきゃいけないのは勘弁して~!


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログ<br />ランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
謎の国やねw
日本だったらさ、高速の無料化にしても「社会的実験」をしてみたり・・・どんなメリットやデメリットが、どれくらいの規模で発生するかを『想定』したりって、当然のようにしてるからな~。

バスの運ちゃん用の道案内には噴いたw
それでOKなら、世の中の9割方、ルールいらねぇぜ!
2011/07/14(Thu) 14:44 | URL  | なお #-[ 編集]
>なおさん
正直言って、段取り好き・合理主義の私にはイスラエリーの考えることが全然わかりません。
ほんとここはノールールだよ。
ボニョが良く「こんな国で生まれたことが信じられない」っていうのがなんかつらくてね。
そんなに悪い国だとは思わないんだけどね。これからはルールやマナーの教育もどんどん進んでいくだろうし、まあ、今後に期待かなあ。
2011/07/14(Thu) 17:30 | URL  | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。