--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月13日 (火) | Edit |
昨日はホロコースト犠牲者追悼の日「ヨム・ハ・ショア」(※1)

祭り当日は午前10時に2分間、
黙祷のためのサイレンが鳴る以外に街に変化はないのだけど、
その前夜は追悼の意を表し街じゅうの店が閉まります。
テルアビブきっての賑やかなストリート、ディゼンゴフもこんな感じ。
タバコもミルクも買えません。



そしてこんな日に限ってボニョさんおでかけ。
(常々思うのだが彼はもしや「間の悪いやつ」なのではなかろーか)

自宅でしょんぼりPCいじってたら友達から電話がきて
君が望むなら顔出しにいくよ?と有り難い申し出。

彼は「ボニョの友達」じゃない、この国で初めての友達で、
長く日本に住んでたので、今の状況を理解してくれる大事な存在。

英語ができて英語圏に行くのと、そうじゃない国に行くのじゃ状況が違う。
この国の人は英語できても普段使わないし、日本は言わずもがな。

6年日本にいた彼から「最初の2年くらいは大変だよ」と、
有り難くも気の滅入るアドバイスを頂く。

わかっちゃーいるんだけどさ。


そんなホロコースト・リメンバランス・ディ。



 ☆ランキング参加してみました☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

 ☆是非とも、応援よろしくです☆



※1 イスラエル議会が1951年にパスオーバーの7日後のハッサンの月の27日(4~5月)を犠牲者追悼の日と決めたもので、この日付に特に意味はない。
テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。