--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月22日 (木) | Edit |
日本では真冬日だの、旭川でマイナス28度記録だの、とっても寒そうなニュースばかりですが、皆さんいかがお過ごしですか?

イスラエルは現在ハヌカ(※1)という行事の真っ最中です。揚げドーナツ(スフガニヤ)を毎日誰かしらにもらう日々。そして、今週はなんだか異常に天気がいい。昼間は半袖でOK、冬用の布団で寝汗をかくという日が数日続いています。ロシア人の義兄アンドレイと「まったく調子狂うよな」と愚痴り合う季節、本日は外はおひさまが出てものすごい洗濯日和です・・・。


さて私とボニョさん、普段は英語で会話をしています。そこにお互いが知っている日本語とヘブライ語の単語が混じり、他には理解しがたい独自言語が形成されつつあります。急に友だちが来るとそれをスイッチするのに少し時間がかかるほど。交じるヘブライ語と日本語の語彙も増えてきたため、客観視すると本当に意味不明な会話だよなーと思います。


先週末、ボニョさんはアンドレイから風邪をもらい自宅療養。私も無職なので数日間ずーっと2人で家の中でスタック。暇なのでお互い新しい単語を教えあっていたときのこと。「そういえば、前に教えてくれた単語で、”ずっちょ”って意味忘れちゃったんだけど、どういう意味だっけ?」と藪から棒に聞かれました。


ずっちょ?



全く記憶にありません。てか、どう考えても日本語じゃないよね、それ(笑)そう言ったらムキになって「なんか、君が好きだとか愛してるとかそんな感じの意味で、素敵な言葉だと思ったんだ!ずっちゅ?ふっちょ?あるでしょ?ねぇねぇ!」



ありませんから。



それからもことあるごとにしつこく「思い出した?ねぇねぇ?」と聞かれましたが、さっぱり心当たりの無いまま数日がすぎ、ボニョさんもいい加減諦めかけていた頃、奇跡はやって来ました。彼の運転する車の中で、それは電光のように突如と。










・・・ずっといっしょ?



ボニョさん狂喜乱舞。それ!それだよ!ほら!だいたい似た感じじゃん!



「ず」しかあってないし、省略されすぎだし、意味全然違うし (´・ω・`)



という訳で、私達の謎会話にまた一つ、「ずっといっしょ=ずっちょ」という新しいボキャブラリーが追加されたのでした。なんだかちっともロマンティックじゃない響きだけど、お気に入りです。


ボニョさん、これからも「ずっちょ」だといいね。



今日は冬至。冬たけなわであるはずなのにとってもいい天気。
窓を開けたら、うちをのぞきに来た猫と鉢合わせしてしまいました。笑

IMG_0743_convert_20111222222040.jpg



※1 ユダヤ教の年中行事の一つで、マカバイ戦争(紀元前168年 - 紀元前141年)時のエルサレム神殿の奪回を記念する。アンティオコス4世エピファネスと異教徒によって汚された神殿の清めの祭りである。キスレーウ(ユダヤ暦の第9月)の25日から8日間祝う。(Wikipediaより)



     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログ<br />ランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。