--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月01日 (日) | Edit |
日本の皆さん、明けましておめでとうございます。

ことしのお正月は帰省しませんでした。ここイスラエルで過ごす、2度目のお正月です。1度目は4年前、イスラエル旅行で初めてボニョさんに会ったときでした(そしてその後2年のあいだ完全忘却の快挙♡)。
2010年の春から始めたこのブログもまもなく2年継続したことになります。いつも読んでくださっている方には、ありがとう、これからも宜しくお願いします。


イスラエルでは公文書へのサイン、日付の数え方共に西暦ですが、イベントごとは太陽太陰暦のユダヤ暦で進んでいきます。新年は毎年秋頃にあたり、大晦日元旦も平日です。ボニョさんも普通に本日出勤していきましたし・・・。12月31日はシルベスターと呼ばれ、年越しイベントなど開催されてはいますが、街中のムードは新年感薄めです。12月30日はイスラエル人が大好き♡な、DJ TSUYOSHI(TSUYOSHI SUZUKI)がテルアビブのクラブでプレシルベスターイベントでまわしてました。

シルベスターの前は、「ユダヤ教版クリスマス」的な認識で知られる(実際は全く違いますが)「ハヌカ」(※1)と呼ばれる8日間のホリデーでした。ホリデーの間は日暮れ後に1本、次の日にまた1本と、ハヌカソングを歌いながら蝋燭をハヌキヤと呼ばれる燭台に灯し、スフガニヤと呼ばれる、ジャムやクリームの入った揚げドーナツを食べます。(画像はともにWikipediaより)

Hanukkijja_messing.gif ハヌキヤ。うちにはない。

Sufganiyah.jpg スフガニヤ

「South Park」(※2)で、クリスマスパーティをカイルだけがユダヤ教徒なので祝えない、というエピソードをご覧になったことのある方もいるでしょう。クリスマスとハヌカはほぼ同時期に行われますが全く性質の違うお祭りです。しかしユダヤ教徒は世界中に散らばって暮らしており、長い間祖国を失っていたことから、ユダヤ教の伝統への希求力が失われているのが現実です。近年はイスラエルでも、ハヌカにクリスマスのように子どもにプレゼントを買い与えたりする家族も増えており、宗教家からは問題視されています。

ちなみにスフガニヤは「ROLADIN(ローラディン)」(※3)という有名店があり、期間中は長~い列を作らないと買えないほど人気!うちでも買ったんですが、残念ながら油が古い?変な味がして一口でギブアップ。無理して1個全部食べた彼はひどい胸焼け(涙)4個買ったうち、ほぼ3個捨てる羽目になりました。高いんだから油くらいこまめに取っ変えて欲しいんですけど!(怒)「ことしのローラディン、美味しくないよね。もうあの値段払う価値があるとは思わないな。」と友人も言っていたので、質や製法など変わったのかも知れません。

私がハヌカの間食べたスフガニヤでは、ボニョさんの会社のイベントで出されたものが一番美味しかったです。シネコンのひとつを貸し切り、映画を観る前に立食形式でチーズやマッシュポテトなど入ったパイ(ブレッカス)とスフガニヤ、ポップコーンなどが振舞われましたが、どれもフレッシュで絶品だった♪揚げ物だもの、凝ったクリームよりも鮮度が命!3個も食べちゃいました。肝心の映画はコンサル会社を舞台とした映画でしたが(職場はコンサル会社)、なんと社長、エンドロールが流れた瞬間に最前列から立ち上がって振り返り、社員に向かって「クソみたいな映画だな!」と一蹴。一同大爆笑!日本だったら、有りえないでしょ?


さて、ハヌカは8日間の長い子ども向けのホリデー。通常は初日と最終日を家族で過ごしたりすることが多いです。私達も、ハヌカの間のシャバットのディナーをボニョさんの家族と過ごすために実家を訪れてきました。

2ヶ月ほど前、ボニョさんのお父さんとやっとコミュニケーションのきっかけをつかめた、というようなエピソードを紹介しました。あれから2ヶ月。今回は、到着した時と帰るとき、2度もキスの挨拶ができたし、お父さんも私の手を両手で握りしめてくれて、笑顔♪ヘブライ語の会話も全くついていけないんだけど、なるべく相づちを打つようにしたりしたら、すごく楽しそうにしてくれた!お母さんの料理は相変わらず最高だし、とっても気持ちのいいホリデーとなりました。ゆっくりだけど、ものごとは変えていけるんだなあ。こんな日がくるとは思ってもいませんでした。


そしてそのつぎの日はクリスマス・イブ。日本人はクリスマスの雰囲気好きな人が多いと思いますが、私もご多分に漏れず・・・さすがに寂しいので、日本人の友だちと、クリスマスもハヌカも気にしないイスラエル人とで集まってクリスマスパーティを開催しました。BBQときりたんぽ鍋に自家製梅酒、という謎メニューです(笑)お友達が、美味しいクリスマスツリーを持ってきてくれました!(食べ物写真は参加のお友達より拝借しました)

386083_251138221618794_100001678536535_622997_1327127047_n.jpg 中身はマッシュポテト。かぁわい♡

BBQ中に雨が降ったりトラブルもありましたが、こちとら6キロの肉焼いてる最中。あとには引けません。かわいそうなボニョさんが外で雨の中、最後まで焼きあげてくれました。

404534_251139134952036_100001678536535_623000_1112327949_n.jpeg 手羽とアサード各3kg。

その後は部屋に入り、梅酒ときりたんぽ鍋でポカポカ!イスラエル人もきりたんぽ鍋、楽しんでくれたようでした!

399851_251140381618578_100001678536535_623008_632999953_n.jpeg きりたんぽ鍋。


そして昨日、大晦日。一応テルアビブはカウントダウンパーティや新年イベントも多少あるので、夜もお祭りムード。仲良しの日本人女性ばかりで集まって、中華屋さんで大いに飲み、食べて、その後カフェでカウントダウン!すっごい楽しかったけど、やっぱり新年迎えた感じは、しないですね(苦笑)。

66098f4a345911e19896123138142014_7_convert_20120101234457.jpg


ところでこの日本人女性の集まり、私よりも長くこの国に住んでいる方が大半で、とにかく面白すぎるんです。私のブログを見ていただいてもわかると思いますが、とにかくこの国、マンガです。そのマンガな国に10年20年と住んでらっしゃる方たちですから、ずっこけ度合いも半端ナシ。彼女たちの面白エピソードは、そのうちまとめて紹介するとして・・・大晦日一番のヒットはMさんの「アメリカ出張で、時差で寝れないから “モッコリ” 飲んで寝たのよ~」発言に捧げます。



マッコリですからね。




※1 ハヌカ
 ユダヤ教の年中行事の一つで、マカバイ戦争(B.C.168年 - B.C.141年)時のエルサレム神殿の奪回を記念する。アンティオコス4世エピファネスと異教徒によって汚された神殿の清めの祭りである。キスレーウ(ユダヤ暦の第9月)の25日から8日間祝う。
 神殿の清めの儀式に用いるメノーラーを灯すための一日分の聖油が八日間燃え続けたという奇跡にちなみ、ハヌカーの間は油を使った料理が必ず作られる。また、イスラエルではハヌカーがオリーブの収穫の後に来るので、絞り立てのオリーブ油が豊富に手に入るという事実もこれと関係している。スフガニヤと呼ばれるジャム入り揚げドーナツなどを食べる。

※2 South Park
 アメリカのコメディ・アニメ。可愛らしい絵柄とは裏腹の過激な内容で人気。作者のひとりがユダヤ人であり、ユダヤ教ネタが少なからずある。

※3 ROLADIN
 公式サイトはこちら。小ぶりで上品なサイズと、中身がジャムだけではなくドルチェ・デラーチェやチョコレート、ピスタチオクリームなど種類が豊富で人気。1個8シェケル(160~170円)前後するが飛ぶように売れる。


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログ<br />ランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/04(Wed) 09:23 |   |  #[ 編集]
「10年20年と住んでらっしゃる方たちですから、ずっこけ度合いも半端ナシ。彼女たちの面白エピソードは、そのうちまとめて紹介」
→イスラエルは特別に大きな関心があるので、楽しみにしています。
2012/01/05(Thu) 10:26 | URL  | Love world neighbors #-[ 編集]
>Love world neighborsさん
書き込み有難うございます。

「うそだよね?」って聞きたくなるようなマンガみたいな話ばっかりなんです。
一応、彼女たちに了解を得てから、いずれブログに書きますね♪
Love world neighborsさんは、イスラエルのどんなところに感心があるのでしょうか?

これからも、よろしくおねがいします。
2012/01/12(Thu) 11:08 | URL  | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。