--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月10日 (火) | Edit |
日本では成人式も終わり、おとそ気分もようやく抜けて日常生活に戻ったところでしょうか。

わたしは新年のイベントなどもちろん全くないこの国で、それでも意地で「三ヶ日は休んでやる」と何もしないように努めましたが、新年気分は全くありませんでした。明けて4日、和食の宅配をしている日本人の友人に頼んでおもちとあんこ、おせちセットを配達してもらいました。日本にいたら、おせちやモチなんて興味もなかったのに・・・。感動の美味しさでした。もっと注文したらよかったと後悔したくらい・・・。

32a9c4a236d011e1a87612313804ec91_7.jpg

イスラエルの新年。うーん・・・やっぱお正月は寒くないと感じが出ないな、とあらためて実感した次第でした。

fd125f1e36d611e1abb01231381b65e3_7.jpg



さて昨年9月頭に救急病院行きを命じられて以来、治療と少々の日本語教師業以外なにもしていなかった私ですが、新年早々あたらしい仕事が決まりました。

相手からコンタクトをもらったのも、仕事が決まったのもここ1週間ほどの出来事です。面接は2回行われましたが、1度目の面接が終わった次の日に電話がきて「明日、最終面接にこれる?それで、条件がいいようだったら明日からトレーニングに参加できる?」と言われて「こーいうところ、やっぱイスラエルだな」と思いました。で、「いいですよ」と返事したんですが結局当日は「担当者(トレーナー)病欠」ということで、面接だけで帰ってきたんですけどね。そういうところも、やっぱイスラエルです。

新しい会社は前の会社のすぐそばにあるので、地理的にも問題なし。通い慣れた場所なので嬉しい。まわりはそこそこレストランもあり、昼食時(イスラエルのお昼は遅い。1時半~3時半の間くらい)はおしゃべりしながらランチを楽しむイスラエリーでにぎわいます。

すべての会社ではありませんが、イスラエルの会社では福利厚生の一環として、お昼代の補助を出すところが多いです。給料と一緒に現金でもらうケース(ボニョさんの会社がこれ)と、独自のクレジットカードが支給されるケースがあります。あたらしい職場からはランチ専用のカードを支給され、1日20シェケル(400円程度)が会社持ち、超過分が給与天引きとなります。職場のまわりのレストランは1回30~45シェケル程度が主流なので負担が少なくて助かります。また、私の前の職場はいつでもパンやピザ、コロッケ、ツナやタマゴ、野菜に果物、ヨーグルトなどが常備されていて、いつでも好きなだけ食べていいというシステムでした。飽きて仕方ないんですけどね・・・。

初日は、前の会社の時もよくきていた、イスラエル料理レストランで久々に食事。肉や魚のメインディッシュからひとつと、コメや野菜、豆や穀物のなかから2つをチョイス。サラダは取り放題、というシステムです。この日は好きなメニューがあまりなくて、消去法で頼んだら「魚フライ・スパゲティ・白米」という中学生男子のメガ弁当みたいな内容になってしまいました。

70bb88c63ab711e180c9123138016265_7.jpg

しかも、おこぼれを待っている野良猫とうっかり目があったらロックオンされてしまったので、魚フライを半分あげました。

720372503ab911e19e4a12313813ffc0_7.jpg

ビルの最上階は半分がカフェスペース、半分がテラスになっているのですが、このカフェスペースでは自分でエスプレッソやカフェオレや紅茶を淹れて飲むことができ、クッキーやクラッカーなどが置いてあります(各階にもそれぞれ休憩所あり)。このテラスが気に入ったー!

fc0ed89e3aab11e19e4a12313813ffc0_7.jpg

眺めもイイです。遠くに海が少し見える。

5300e8643aab11e1a87612313804ec91_7.jpg


わたしはコーヒー大好き、しかもこの国で主流の粉末を溶かして、粉が沈むのを待って飲むアラビック・コーヒーではなく、ドリップやエスプレッソが好き!なので、これはとっても嬉しいのです。

ところで、食事の後このテラスでコーヒーを淹れて飲もうとしたら、あとから来たイスラエル人男性に「ねえ、このコーヒーマシンの使い方教えてくれないかな?」と言われたので、「いいよ、作ってあげる。(エスプレッソ)シングル?」と聞いたら、

「え・・・僕は独身(シングル)だけど・・・きみは?」




典型的なイスラエリー的回答をどうもありがとう。つうか、小咄かよ!
わたしは、ダブルがお好みです。エスプレッソならね。


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログ<br />ランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
大変にごぶさたしております、東京から(秋田の隣の)岩手の実家にまさかの戻り(地震は無関係で家庭の事情で)、早9ヶ月の岩淵猛(たけし)です。

久々に覗いてみたら、大変だったのですね。
僕はあまりに偏頭痛と鼻血がひどいから脳の血管?と心配してMRI写真を撮って調べたけど幸い全く問題なしでした。
ハナさん、オダイジニ!
(やっぱり日本と違って大変そうですね、こういう時は。12か所はむごい・・・)
2012/01/11(Wed) 15:49 | URL  | 岩淵猛(たけし) #-[ 編集]
>岩渕さん
こちらこそご無沙汰しております。

生活の拠点を移すのって大変ですよね。わたしも30代で帰郷した経緯があります。なじむのに数年かかりましたね。高校卒業後、30代までずっと関東で暮らしていたので。寒い冬にも心をやられました(苦笑)いまじゃ、日本なら故郷以外住む気がないくらい、愛してます♪

もともと病院嫌いですが、さらに嫌いにさせられました・・・今は対処療法に疲れたので、漢方での治療に切り替えました。漢方は、ナチュラルだからといって効き目が弱いわけではないんですね!これを期にすっかり元気になりたいです。

弟さんのご快癒をお祈りしています。
今年も、よろしくおねがいします。
2012/01/12(Thu) 11:18 | URL  | ハナ #-[ 編集]
*治療が順調に進んだようで喜ばしいことだと思います

*ステキな写真ですね。

*モサドがイランの核科学者を殺害したようですね。
国際法でも各国法同様、自力救済禁止ですが、国連も国際司法裁判所も国際刑事裁判所も力が弱いので、やむをえないかなと思います。
 イスラエルのテレビ・新聞はどのように報道しましたか?



2012/01/13(Fri) 11:20 | URL  | Love world neighbors #-[ 編集]
>Love world neighborsさん
写真を褒めてもらってありがとうございます。
最近はやりのスマホアプリ「Instagram」をようやくはじめまして、iPhotography とでも言える、気軽な画像の発信にハマってるところです。今までとったものが、ここでまとめて見れます。よかったらご覧ください。文字化けする場合は、ユニコードに設定すると直ります。http://instagrid.me/dr_isolator/?v=list

体はまだまだしんどいですが、彼に送り迎えしてもらったり、最大限のサポートをしてもらってなんとかやれてます。なれない英語での研修で大変でしたが、最初の一番辛い山は越したかなという感じです。

モサドの暗殺についてですが、私はヘブライ語がわからないので、ニュースは、いつも見ながら彼に大まかに訳してもらっています。事実として伝えていたようですが、どういうムードで伝えていたかまではわかりませんでした。
2012/01/19(Thu) 22:05 | URL  | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。