--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月14日 (水) | Edit |
「地球の歩き方 イスラエル編 2009-2010」に拠ると
人口あたりのスシ屋の件数は日本を凌いで世界一(らしい)
空前のスシブームまっただ中のイスラエル。

しかしこの国のスシはもはや寿司ではなく
JUDOと柔道が違うように、いや、それ以上に
独自の進化を遂げちゃってます。

詳しくは別の機会に書くけど、ちょっと聞いてくださる?
裏巻きの寿司が揚げてあるのよ。こんがりと、きつね色に。
醤油は米がびだびだになるまでつけるのよ。
あと、私にこれ以上寿司が作れるか聞くのはやめてもらいたいわ。

日本人全員が寿司職人なわけないよね?フツーに考えて。

さて今回のリポートは、「SUSHI-SEKAI」(※1)
どことなく宇宙の広がりを思わせる哲学的な店名である。
店名の下には「スシ、ヌードル、スープ」の文字が並び
特に和食は恋しくないけど、汁そばが恋しくて釣られてみた。

店内はこんな感じ。カウンター中心のこぢんまりとした店。
(何となく写真撮りづらくて、適当でスミマセン)

DSCF4228.jpg

DSCF4229.jpg

んで、メニュー見たら、ヌードルはパット・タイしかないじゃん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えっと、もういいや、パット・タイで。好きだし・・・

んで、来ました・・・おお、これはまごうことなきパット・タイ。
レモンを搾っていただきまーす。

DSCF4230.jpg

ちなみに美味しかったけど多い。基本この国の食べ物はなんでも多い。
これで800円ちょっとだから、物価の高いこの国では安いです。

なぜなら
付加価値税率16%(※2)+チップ10%が加算されるから。
付加価値税、1月に0.5%下がったけど、それ、ほとんど無意味だから。


そういえばスシ食べてないし。


うーん、次はスシのリポートもできたらなとは思うんだけど
ツレが食べたいと言わない限り注文する気はないので(何)
期待せずに待ってて下さいー。



 ☆ランキング参加してみました☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

 ☆是非とも応援よろしくでーす☆



※1 Sekai - Sushi-Noodles-Soup
   address: 111 Ibn Gvirol st., Tel Aviv
   phone: 03-5245188
   food type: Sushi Bar, Japanese / Asian, Oriental.
   hebrew site: http://www.2eat.co.il/sekai-sushi/
   Reservation: Make reservation On-Line
   email: udi@rwski.com

※2 付加価値税(VAT)は輸入品を含めほとんどすべての製品、サービスに対して課税されるが、観光客は特定のお店で一定額以上の買い物をすると、出国時にVATの一部の払い戻しを受ける事が出来る。 
テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。