--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月15日 (木) | Edit |
そういえばボニョについて何も書いてなかった、とハタと気づく。

別におろそかにしている訳ではないですYO。
遠距離の時期もあったし、一緒にいられるようになって3ヶ月。
まだまだ現役フレッシュらぶらぶですよ(どうでもいい)
まあ、なれそめなど(ほんとどうでもいい)は別の機会に書くとして。

2日前の話です。

ボニョはユダヤ人の中ではマイルドなものの見方をする人だし、
彼は自身「無宗教派」とは言ってるんだけど、
例えば私たちが、鳥居のある場所にゴミを捨てられないように
いままで蓄積されたものは簡単に変えられるものじゃない。
無宗教派とはいうものの、ユダヤ人であることにはこだわってる。

それでも私の改宗に関しては一貫して「必要ない」と言ってたのに。

彼ったらやおら、
「君が改宗すれば子供もジューイッシュ(※2)になる。
 俺は労力を考えると必要ないと思うけど、
 俺の両親が喜ぶかと思うと、少しだけ気になるかな~」

と、のたもうたではありませんか。


 まさに青天の霹靂。


それは重たいよ、って正直にいうとそれきり話は終わったけど、
まだショック・・・

こないだの邦人会で、結婚と改宗の話題になった時にある女性が
「みんな結局、改宗して欲しいとは漠然と思ってると思うよ」
と話していたのが思い出される・・・
そのときは「うちは大丈夫♪」って返事したんだけど。
大丈夫じゃなかったわけで。

さて、今後どうしたものか本気で悩んでます・・・



 ♥ランキング参加してみました♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

 是非応援宜しくお願いします



※1 ユダヤ教の食事規定のこと。食べていい食材、屠殺方法や調理法、組み合わせのタブーなどが決められている。

※2 帰還法で「ユダヤ人の母から産まれた者、もしくはユダヤ教に改宗し他の宗教を一切信じない者」をユダヤ人として定義しているため。私たちのケースでは、ボニョがユダヤ人なのは子のナショナリティには関係なし。
テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
たまのニュースで見聞きするイスラエルは、なんだか怖い国の印象で、ユダヤ教にはさっぱり馴染みがないので想像もつきませんが、そちらで生きていかれる以上は郷に入っては郷に従えと言う事なのでしょう。
宗教は文化の根幹に関わることですし。
国際結婚なら尚更衝突も多いでしょうから、覚悟を持たないと厳しそうですね。
2010/04/15(Thu) 12:37 | URL  | 通り過がり #-[ 編集]
コメントありがとうございました。
海外で暮らすのは初めてですが、国外に流れるニュースはセンセーショナルなものでこそあれ、ハッピーなニュースは届かないんだなということを痛感しています。
国家の成り立ちの特殊さ故、建国60周年を迎えたばかりの若い国だということが忘れられがちですが、まだまだ田舎っぽさの残る小さな国といったイメージです。
無論捉え方はそれぞれですし、内外に問題が山積していることにかわりはありませんが、みな日常をそれぞれに暮らしています。

改宗のことに関しては、時間をかけて話し合いたいとは思いますが、ユダヤ教への改宗自体に3年ほどかかります。それを待って結婚、出産となると私の年齢では厳しいのが現実です。できることなら、してあげたいなと思うのは山々ではあるのですが・・・

また、お時間ありましたら訪問いただければ幸いです。
2010/04/15(Thu) 23:35 | URL  | ハナ&ボニョ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/16(Fri) 09:43 |   |  #[ 編集]
先日はご訪問ありがとうございました(^-^)

宗教の話、興味深いです。
小さいころから根付いてる文化や思想って
どうしても影響されるんでしょうね。
うちの夫はキリスト教を自分の意思で抜けてますが
やはり日本人の私から見ると
影響受けてるなーって部分が多いです。
難しいですよね。宗教って。
特に日本人はホント無宗教だし(というか色々と取り入れすぎ??)
何か一つの宗教を信じることにするのは勇気がいることだと思います。

2010/04/16(Fri) 10:08 | URL  | とりあえずビール #ecUM21Fs[ 編集]
早速の訪問ありがとうございます。

あの衝撃の時から数日経ちましたが
それきり怖くて話に触れられない・・・。
今日は改宗した方、していない方それぞれのおはなしを
ネットで調べられる範囲で見てみました。
友人のニュージーランド人女性も改宗しましたが
3年半かかっています。

どうなるかは分かりませんが
双方納得出来るようにしたいものです。
2010/04/17(Sat) 21:32 | URL  | ハナ&ボニョ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。