--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月15日 (土) | Edit |
昨夜は体は極限まで疲れているというのに
朝までまーったく眠れなくて困ってしまいました。
まあ、今日はシャバット(安息日)。
ボニョさんは友人宅に出かけて朝帰りだったし
今日は2人して怠惰な1日を過ごせばいいだけのはなし。

突然、冗談のようにめまぐるしい日々がやってきました。
それまでが暇すぎだっただけなのかもしれないですが。
内務省にビザ取得のためのインタビューに行ったり
ついにプライベートの日本語の先生をはじめたり。

自分が人に伝えられることなんて経験則以外ないと思ってたけど
この国にはなぜだか日本語を学びたい人たちがたくさんいて
そして彼らの要望に応えられる人間は余り多いとはいえない。

(この国に住んでいる日本人は800人程度で
 そのうち200人程度が商社など仕事で来ている方だそうです)


私はそれに応えられる条件を持った
さほど多からぬ人間の1人であったというだけで
なんの知識も持たぬままそれを始めてしまった。

テキストに添って教えているうちに
自分の母国語を教えるのに必要なロジックを
うまく説明できないことにも気づいたし
当然のことながら簡単なことではないけど面白い仕事だと感じる。

初めての生徒は日本だいすき17歳の女子高生。
アニメ・犬夜叉とモーニング娘。とカトゥーンで日本語を覚えた彼女
びっくりするくらい発音もいいし覚えも早い!
(書く方は別として、話す方はほぼ1回で覚えちゃう)
元々彼女のお父さんはスペイン系、お母さんはアラブ系で
ヘブライ語、スペイン語、アラビア語、英語を話す彼女は
言語感覚にとても優れているのだと思う。

ハロプロが好きならミニモニ。に入ったらいいよ!
と思わず言ってしまったほど小柄な彼女(145センチ)。
あだ名は「Shorty」、とってもシャイなかわいい子です。
こちらの日本人の友達に
「イスラエルの高校生は生意気だぞ~」とおどされて
ちょっとびびってたんですが
なにをおっしゃる、彼女は全然素直だし
「カトゥーンでは誰が好きなの?赤西君?亀梨君?」と
私がありったけの知識を総動員(笑)して聞いただけで
「きゃーっいやーっ恥ずかしいデス!」と
両手で顔をおおって照れるのもまた愛らしいのでした。

もう一人の生徒はとあるSNSを通じて日本語を教えて欲しいと
コンタクトをとってきた18歳の男子高校生(彼もシャイ)。
彼もまたロシア語、ヘブライ語、英語を話します。
なんとそれまで私知らなかったんですが
イスラエルでは18歳で成人とみなされるため
お酒もタバコも解禁なんですね。
レッスンの打ち合わせのために会った彼とは
一緒にスシを食べ(笑、また?)ビールを飲み
とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

日本のヴィジュアル系バンドとアニメ「NARUTO」を愛する彼は
とても良く日本のことを勉強していて(特にオタク文化)
築地の魚市場で外国人がやりたい放題したために
一時的にセリの一般公開をやめたことに心を痛めていて

「ボクは心から日本の文化を愛しリスペクトしているのに
 こころない外国人のバカな行いのせいで
 日本に行ったらガイジンってだけで嫌われたりしないか
 すごく心配なんだ、ほんとにやめて欲しいよ」
と取り越し苦労をしていました(笑)。

youtubeで日本の自然や料理を見て
すべてが芸術のようだと熱く語る彼。
時にそのあまりの美しさに涙することもあるそうです。
麗しい勘違いなので放置しておくことにしました(笑)
でも、悪い気しないもんです、自国が好きって言ってもらえるのって。


私は最高の先生には到底なれそうにもないけど
生徒たちにとっていい友達のようにいられたらと思っています。



     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/16(Sun) 08:45 |   |  #[ 編集]
>ななしさん
メッセージありがとうございました!
なんとなく書き込みが少ない理由が飲み込めたような感じがしました。

今日も某SNSで日本キチのイスラエリーからのメッセージに返事書いたらえらいこと興奮した返事が来ました。
あと、ディゼンゴフセンターの中のオタク本屋でほんまもんのオタクイスラエリーを見て衝撃を受けました(そのまま秋葉原に連れて行っても溶け込めちゃうレベル)。
日本好きな人多すぎて面白いです。

前向きだなんてとんでもないです。
以前の日記にも書きましたが、なんだか泣いてばっかりですよ。情けないことに。
でも、何とかするしかないですもんね。

私実は日本ではトランスのパーティオーガナイザーなんぞやってたので
イスラエリーといえば陽気なナイスピーポー、ってイメージですが
まあ、普通の人にとっては騒がしくて迷惑かもしれないですよね。

これからもよろしくお願いします!
2010/05/16(Sun) 23:52 | URL  | ハナ × ボニョ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。