--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月28日 (金) | Edit |
この国で日本のテクノロジーはとても愛されています。

いや、この国に限らず今や「Made in Japan」は高品質の証し。
Sony、東芝、Panasonic、本田、トヨタ、Suzuki・・・
上げ連ねれば切りがない。

ヤパニだと言ったら「We love Japanese Technology!」
と言われたこともあったし
こないだは雑貨屋さんで「日本人はほんとに頭がいいよな」
と褒められた。 ユダヤ人にそういわれるとは恐縮ですが。

日本の教育方法の模索はいまだ迷走していて
数年前、とある教育関係者に話を聞いた時
これからは「生きる力の教育」に力を注ぐなんて言ってた。
でも英語教育がどうだとか、ゆとりがどうだとか
私はそんなもん正直どうだっていいと思ってる。
今はそれらの教育体系確立の途上で急には変われないし
必要だと思った人は自分から学べばいい。

私たちが幼いころから繰り返し学校で学んだことは
忍耐力と集中力を育てることに他ならなかったと思うし
その結果、一つことを極める能力が特化され
世界に名だたる技術大国となったんだから素晴らしいと思ってる。
他のどの国も成し得なかったことだよ。

気質を変えるんじゃなくて
いいところを足すようにしたらいいだけなのにね。

そういや日本に行ったことのあるイスラエリーの友達と話してて
日本ってどこでもケータイ通じてすごいよな!と言われたので
そのうちイスラエルだってそうなるでしょ。と言ったら
彼はさもおかしそうにゲラゲラ笑いながら
「ハナ、本気か?俺は絶対そう思わないよ。
 この国の人間がそこまでするなんて思えない。
 気質が違いすぎる。日本やアメリカはすご過ぎるんだよ」
って言われたこともあった。そうかなあ。
私はまだそこまでこの国のことがよくわかっていないな。

前置きが長くなりました。
先日、ボニョの義兄のアンドレイが遊びにきた時のこと。
その後でかけるというので、珍しく私は化粧などし
(普段は日焼け止め塗るくらいで化粧しないんです)
その化粧道具がテーブルの上にだしっぱなし。

するとアンドレイはひょいとアイブロウライナーを手にし

「どれどれ、おお、Made in Japan!
 なんだか良くわからないけどいいものだ、
 ってことだな!」


と発言して私を大いに笑わせてくれました。
 彼は車や電化製品は可能な限り日本製品以外買わない日本びいきです。

みなさん、日本製品への絶対の信頼と
日本製品のお買い上げどうもありがとうございます。
せいぜい日本国の名を汚さぬよう
これからアホな言動はなるべく慎みたい所存です・・・。


※ ちなみにこの国を走る車の半分程度は日本車(私の体感ですが)。
これは私のお気に入り、ISUZUの「SUMO」というトラック(笑)

039.jpg

トラッカーの友達にこの画像を見せたところ
日本で同じラインのトラックはELF(妖精)の名で流通しているらしく
彼からのメールには「スモウレスラー=妖精、ありえない」
とありました(笑)


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
本当にお相撲さんだ。。
トラック、一瞬、佐川急便かと思った。
しかし、そんなに日本のテクノロジーが愛されているとは。。

車の売り上げは韓国に負けてきたし、心配。韓国の大手メーカーが松下の日本人技術者にプール付の豪邸を与えて、どんどん引き抜いているらしくて、技術が流出してるみたい。
2010/05/28(Fri) 18:06 | URL  | 涼一 #.Lj5XGds[ 編集]
(気質を変えるんじゃなくて
いいところを足すようにしたらいいだけなのにね。)

いい考察だなぁ・・・はっ!っと思わされました。

日本の良さ、苦手さ。
日本は島国の感覚からか「外国人」とひとくくりに感じてしまうけれど、あらゆる人が「自国」があってそこ独自であって。

特にイスラエルはそれぞれがそれぞれを信じきっている(宗教のことデス)のでしょうから、これを生々しく感じられていることは羨ましいです(なら僕も行けばいいだけですがっ)。

これからも楽しみに、期待しています!
2010/05/29(Sat) 03:37 | URL  | 岩渕猛(たけし) #-[ 編集]
ゴードンもソニーしか買わないですよ。なんでだろう?
イギリスでも地下鉄では携帯が使えません。なんだか日本に一時帰国したときは、みんながどこでも携帯電話を使っていて驚きました。
2010/05/29(Sat) 17:03 | URL  | モモグラモ #ZuOZdXDE[ 編集]
>涼一さん
この国でもHYUNDAIの車は多くみかけます。
車を買う時は車両価格の100%が課税されるので
(つまり2倍の金額を払わなくてはいけない!)
どうしても安い車を選ばざるを得ない状況なのです。
日本車は10年落ちでも結構な値段がすると聞きました。

友人はぼろぼろのダイハツ・シャレードに乗ってましたが
(クラクションカバーがなく、パワーウィンドウが超スローで
 人の手で引っ張ってサポートしないといけない、
 まさかの半人力システム。笑)
この国を離れるとき、それでも結構な値段で売ってました。

技術の流出は懸念されますね・・・
でも、これに負けずに日本企業も競争力をつけて欲しいです。
2010/05/29(Sat) 22:43 | URL  | ハナ #-[ 編集]
>岩渕さん
> いい考察だなぁ・・・はっ!っと思わされました。

ありがとうございます。
海外で暮らして、日本人であることを考える機会が多くなりました。
何故だか海外で暮らす日本人には、必要以上に日本をけなす人が多い。
で「日本人って~だよね」なんて言ってる。
自分はその輪から離れていると言わんばかりの言い草。
あなたもそうだと思うんですがお忘れですか?と
言いたくなる時があります。

日本食も、日本の自然も文化もすべて美しいと誇りを持って
外国人に説明できるように心がけています。

ところで、気象予報士さんなんですね!
実は以前、地元の日テレ系のテレビ局のニュース番組で
お天気コーナーで使う新しい機器の技術者として働いたことがあり
ウェザーニューズから天気情報の提供を受けていたので
社員の皆さんとは会う機会が多かったんです。
(彼らは全員気象予報士なんですね!)

たった数年間のことでしたが
お天気を読む力が少しはついたなと思っています。

ちなみにこの国はほとんどの日が「快晴」。
天気予報も、予想気温を告げる程度のさらっとしたものです。
きっとこの国では働きがいがないと感じるかも・・・

これからも宜しくお願いします。
2010/05/29(Sat) 23:10 | URL  | ハナ #-[ 編集]
>モモグラモさん
お、ここにもいましたかSONY信者。
この国でも、人々がSONYについて語る時は
高いけど選ぶ価値のある最高品質。という意味を含んだ
尊敬の念すら感じます。

この国の人はどこでも、ものすごいでっかい声で
ケータイに向かって話してて
「そんなに大きな声ださなくても収音できるよ・・・」
と言いたくなります。
そばにいると彼の電話にかけた人が誰かわかるくらいですから。
で、仕事中だろうが話し中だろうが電話に出ます。

そういう感覚はゆるくて大好きですけどね。
2010/05/29(Sat) 23:17 | URL  | ハナ #-[ 編集]
こんにちは!
ハナさんのブログから脱線しちゃって申し訳ないのですが、聞いちゃいます!

僕が伝えたいことを伝える手段として「気象」って使えるんじゃあないか? という理由で気象予報士になった僕。いよいよやり始めよう、仕事としても、と思い動き始めています。

そこで、
「ウェザーニューズの社員の人たちから感じた印象」
をお聞かせ願いたいです!!!
(大手はウェザーニューズぐらいしか会社が存在していない気象の分野、重要な選択肢のひとつなのです)

活き活きやっている? 型に嵌った感じ? 自由に個々の発想でやれている? 表情は? などなど・・・
なんでも感じたこと、ぜひ教えてください!

イスラエルにまで行ってまさかこんなことを聞かれるなんて!って感じでしょうが(汗っっっ)
よろしくお願いします!!!
2010/06/01(Tue) 18:50 | URL  | 岩渕猛(たけし) #-[ 編集]
>岩渕さん
こんにちは、脱線大歓迎ですよ!
もともと筋らしい筋もないブログですし(笑)
ちょっとテクニカルな説明と私見をお話ししますので
長文になりますこと許して下さいね。

私がしていた仕事は、iBrowserという韓国発のソフトを使って
お天気コーナーで大きなタッチパネルを使って
N○Kのお天気ニュースのように、気圧配置図にアイコンを貼ったり
(「冬将軍」なんかが有名ですよね!動的で楽しいですし。)
書き込んだりできる機能を実装するという
あまりにもユーザ数が少ないためピンとこないにも程があるものでした。
(2006年当時、日本全国で同ソフトの導入例は28件と聞きました)
テレビ局では他に、関西のA●Cなどが導入したと伺っています。

どのくらいユーザーが少なかったかというと
当時、情報交換したくてm●xiに「iBrowser」というコミュを作ったら
半年経っても私以外の参加者がいなくてm●xiに削除されたくらいでした(笑)
(マニュアルは英語だし、何か面白いことができるんだろうけど
 どうしていいかよくわからなかったため。レクチャーは殆どなし。
 私はそれを独自に読み下して実用に堪えるものを作るレベルから
 関わりました。作ってしまえば簡単でしたが最初は大変でした。)

と、わかりづらい説明が長くてすみませんでした。
このとき使っていた雲の動きや気圧配置図の提供をWN社から受けていたので
仕様変更やマイナーチェンジの際に彼らと会う機会が多かったんです。

まず、WN社自体が本当にお天気好きの心を掴んでますよね。
100円だったか300円だったか、毎月会員費を「払って」
自身の地域のお天気情報を送信するという言わば「物好き」会員を
数万単位で抱えているというのもまさに驚きです。
桜前線の情報なんか、実によくできてますよね。

社員の皆さんは担当セクションによっても違いますが
(テレビ局に出向するケースは割と多いみたいです)
皆さん、仕事に誇りを持っていきいきしてるなという印象。
こんなこと言うと年寄り臭くて嫌なんですが
若いのに、しっかり「仕事してる」という意識を持ってる人が多かった。
自主性に任されている=きちんとしなくちゃ。と思える人材が揃っているのかもしれません。

ちなみに深夜枠のお天気コーナー(雲の動きと明日の天気を伝えるだけ。アナウンサーが関与しない)ではJ-ウェザーという会社から情報提供を受けていたと記憶しています。

なんだか冗長になってしまいましたが
岩渕さんの知りたかったことに少しはお役に立てたでしょうか?
2010/06/01(Tue) 21:02 | URL  | ハナ #-[ 編集]
うわぁ、ありがとうございます!

体感していないと分からないこと、すごくいい内容が聞けました!

特に、
(テレビ局に出向するケースは割と多いみたいです)
(自主性に任されている=きちんとしなくちゃ。と思える人材が揃っているのかもしれません)
の2点、なるほど、会社の仕組みも少しだけ見えてきました。

ソフトの話、思い入れと思い出が感じられてニヤニヤしながら読んでしまいました!
2010/06/01(Tue) 21:13 | URL  | 岩渕猛(たけし) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。