--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月27日 (日) | Edit |
ひさびさのスシバー・リポート。
Tel Avivのメイン通りの1つ、DezengoffにあるJAPANIKAを紹介します。

テルアビブは冗談みたいな(高い)値段のスシバーがほとんどですが
このお店は比較的お値段リーズナブル、味もまあまあで人気があります。

あと、断っておきますが
この国のスシバーに「寿司」はありません。
あるのは「フリースタイル・スシ」のみです。


握りより軍艦より巻きがポピュラーです。
この国は美味しい魚が手に入りづらいのでネタもサーモンかマグロ程度。
あとは海老フライが巻いてあるとか(天むすが曲解されてるっぽい)
揚げてある裏巻きの寿司とか(衝撃でしたがEU圏でもポピュラー)
サーモンとアボガド、きゅうりとかそんなもんです。

で、お味噌汁は食前に持ってきますか?
それとも一緒に?あとで?
とか聞かれちゃいます。


大体、日本じゃ寿司屋は寿司、そば屋はそばを食べるところですが
イスラエルのスシバーはほんとフリースタイル。
オベントウ(松花堂弁当風だが、焼きそばとか入ってる)や
カレーうどん、そば、唐揚げ定食とかチキンかつ丼、焼きそば、
店によってはアジアンヌードルを出すところまで。
お店は洋風寿司屋っぽいですが、内容はファミレスですね。

しかも完成度は
旅先で食べた日本食を
手に入る材料で記憶を頼りに作った、
という感じ。


たまに家庭料理レベルのものに当たるとラッキー、と思う。

努めてスシバーには行かないようにしてるんですが
日本人には避けて通れない道のようで(笑)
行かないようにしてる割には結構行っているのが現実です。
スシバー行くとガン見されるからヤなんだよなー。

店内はこんな感じ。

DSCF5010.jpg

愛・夢・家って。

メインシェフはおそらくベトナム人orタイ人ですが
はにかんだ笑顔で接客してるのが好感度 ↑ でした。

訪れたのはベルリンに住む日本人の友達が遊びにきてくれた時で
注文したスシはチーズときゅうり、アボガドが巻いてあるもの。

そのスシと彼女。

DSCF50100.jpg

彼女はヘン顔でしか写真に写れない習性の持ち主です、悪しからず。
黙ってりゃ可愛いのに・・・

んで、この店ではスシはピリ辛マヨとしょうゆとワサビ、ガリ、
煮切り醤油のようなもの(テリヤキソースと呼ばれてる)がついてきます。
日本だと醤油はサッと浸す程度ですが
濃い味好きが多いせいか、びだびだに浸けてる人が多い。

ちなみにこの店には2回入ったことがあるんだけど
1回目は隣に座ったイタリアからのツーリストのカップルに

「ねえ、これは本当の寿司?」

と実に鋭い質問を喰らいました。

「いや、日本の寿司とは全く違うよ。
でもスシってコンセプト・フードじゃない。
これはイスラエル式のスシ。」


と答えておきました。


さて数日前の深夜、この店の前を散歩してたときのこと。
いきなりボニョさん、外に座っていた店のお客さんに向かって


「スシ ジャナイ!!」


と、実に正しい日本語で正しい説明をしていました。

教えたこともない言葉を淀みなく発していたので
驚いたと同時にたいへん感動しました。
私ももうちょっと真面目にヘブライ語勉強しないとなあ。


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです


テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

ロンドンはおいしいおすしが食べれるけれど、やっぱり高いです、250円=1ポンドだった数年前は、本当に厳しった・・。寿司ランチ5000円十貫で、回転寿司程度だったかなあ。それでも恋しくなってしまうんですよね、本当に生粋の日本人の私です。
2010/06/27(Sun) 04:40 | URL  | モモグラモ #-[ 編集]
うまそうだけどな。
このへんてこりんな寿司は、寿司だと思わなければおいしいそうだな。
チーズときゅうり、アボガドっていい組み合わせかも。。
沿岸都市ネタニヤとかには、おいしい寿司の店ないですか?
2010/06/27(Sun) 05:03 | URL  | 涼一 #.Lj5XGds[ 編集]
>モモグラモさん
ロンドンはまだ日本人も多そうで、正しい寿司文化が伝わってそうですね。羨ましいです。
10カン5000円はたまらないですね~(涙)
私はあんまり日本食恋しくならないタイプですが、地元は魚の美味しいところなので刺身なんかはやっぱり時々食べたいなーって思います。
2010/06/27(Sun) 12:13 | URL  | ハナ #-[ 編集]
>涼一さん
そう、寿司だと思わなければ美味しいんですよ。
でも、これをみんな寿司だと思ってるのが許せないんですよ(笑)
スシバーはあちこちにありますし、在イ日本人の口コミも色々聞きますが
美味しい日本料理の店はあっても、美味しい寿司の話はいまだに聞きません。。

地中海が綺麗なのは、プランクトンが少ないからなんですって。
でもそれは逆に考えると、魚の生育にはいい環境とは言えない訳で。
それに、海水温も高いから寿司向きの魚が取れづらいんだと思います。
沖縄で刺身食べたら、ぶよぶよして大味で美味しくなかったですもん。
2010/06/27(Sun) 12:19 | URL  | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。