--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月01日 (金) | Edit |
この国には「メガ」「シューファーサール」という2大スーパーがあります。
(これ以外にもあることにはあるけど、規模はずいぶん小さくなる)
我が家の近所もご多分に漏れず、徒歩2分圏内に両スーパーを擁し
その分競争も生まれて、前の家のような立地よりは価格も安めです。
先日深夜の番組で「全く同じものを買ったらどっちのスーパーが安いか」
という企画をしていて、僅差でしたがシューファーサールの勝利でした。

イスラエルのスーパーってどんな感じかといいますと
まず、入り口では必ず荷物・身体検査があります。
これはスーパーに限らず、モールや駅、病院など
公共の場所に入るときは全て義務づけられています。
(ただ、顔なじみになると顔パスもアリ。近所は大体顔パス)
街中の小さな支店は手提げの買い物かごがあるけど
郊外の大型スーパーはカートオンリー。
5シェケルを入れて鍵を解除して使います。
物価は野菜や果物はともかく、それ以外はとにかく高い。
マンゴーは1キロ300円以下と安いので嬉しい。
ぶどうやりんごは、ちょっと甘すぎるくらい甘くて美味しいです。

で、イスラエルのスーパーは
各店舗独自のベーカリーを持っているので
焼きたてのパンが、棚に梱包されずそのまま陳列されています。
(パン屋さんと同じ感じ)
ガラスケースに入って注文して袋に入れてもらうデニッシュ類もあり
これはどれも100円以内で、小腹が減った時にいいサイズです。

さて、イスラエルのスーパーでは買い食いというか
「買う前食い」が全然珍しくありません。
レジの列に並んでいる間、カートの中のものを飲み食いとか
普通にカート押して買い物しながら立ち食いとか。
(大体、レジが恐ろしく手際が悪い。
 全然進まないじゃん、と思ってみるとレジの人が何か食べてるとか)

そんでもって、そのモラルも最低です。
耳かき綿棒の棚に、半分食べかけのパンが置いてあったりとか
チーズの棚に半分飲んだジュースを置いてあるとか
ちっとも珍しくありません。

最初はあまりのひどさに信じられない気持ちでいっぱいだったんですが
最近は、頻繁に見すぎているため「ああ、またか」くらいの
なんだかちょっと思考停止状態に陥っていました。

そして昨日、スカイプで京都に住むお友達とお話しした時に
そんな話を聞かせたら

「それって普通に万引きよね?」


と言われ、ハッ。
そうです、これも立派な犯罪。
慣れというか麻痺って怖いですね。。。

16-09-10_0928.jpg

うちの近所の大きな通りです。まだまだ夏です。


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
アメリカもそうでした
ハナさんの過去記事、楽しく読ませてもらっています。
この「買う前食い」・・・じつはアメリカで体験(目撃?)しました。
さすがに購入を前提としてですが、レジを待ちながらぶどうを一粒パクリ、チョコレートパクリ・・なんて光景を目にしてビックリしたことがあります。

でもさすがに、食べかけたのものを買わずに棚に・・・ってのはないかな^^;
おそるべしイスラエリ!笑
2010/10/28(Thu) 08:57 | URL  | ぺ~ #6NqNPoSU[ 編集]
>ぺ~さん
過去記事まで読んで下さってありがとうございます♪

以前アメリカに住んでいた女性からアメリカでも見たとメッセージをもらいました。
が、買わないのに食べるなんて話はやっぱりあまり聞かないようで・・・
棚からブドウを一粒、などは普通にみんなしていて珍しくないです(苦笑)
イスラエリー自由すぎです!
2010/10/28(Thu) 10:34 | URL  | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。