--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月08日 (金) | Edit |
先日お友達が話したことがきっかけで
ずっと忘れていたできことを思い出しました。

10数年前、東京で浮かれながら学生をしていました。
学校は表参道にあり、遊ぶ場所は渋谷。
アパートが池尻大橋にあり(表参道も池尻大橋も渋谷から各一駅)
渋谷で遊んで終電をなくした後も歩いて帰れる状況にありました。

ある日、いつものように終電をなくし
ラーメンでも食べてから歩いて帰ろうと思いつつ
チトセ会館のあたりを歩いていたときのこと。
いきなり後ろから男性に声をかけられたのです。

「おれ、今日はきみって決めたから!」

挨拶にせよナンパにせよ、唐突すぎる感の否めない第一声です。

これはアブナイ

そう思った私は返事をしないが吉と判断し
そのまま振り返ることもせず歩きはじめました。

しかしヤツはそのまま隣をさもツレであるという風に歩きながら
一切返事をしない私にずっと話しかけてくるのです。
まあ、終電もない時間とはいえそこは眠らない街(笑)、渋谷。
気味は悪いけど人も沢山いるし、いきなり危ないコトはしないだろう。
と思いつつ文化村方面へ歩き続けました。

文化村のそばに当時お気に入りだったラーメン屋さんが見え
「お腹も減ったし、店に入ったらコイツも諦めるだろう」と
そのまま無言でラーメン店に入りカウンターに座ると
なんとヤツも一緒に入ってきて隣に座るではありませんか。
しかも「味噌ラーメンひとつ」とオーダーすると
当たり前のような口調で「おれも同じの」などとぬかしやがる。

ざ、斬新すぎる手口・・・!

楽観視していた私もさすがにコイツをどうしようと考えはじめ
ラーメンの味も分からない状態になってきました。
混乱しつつも食べ終えるまでに私が導き出した答えは

「人通りの多い道路を歩き
 スキを見てタクシーに飛び乗る」


こちらの意図するところを相手に気取られてはならない。
落ち着いて会計をすまし(当然ヤツも一緒に出てきた)
近道だが人気の少ない松濤方面へ向かうのをやめ
円山町を突っ切り道玄坂を池尻大橋方面に歩きはじめました。

相変わらず友達然として横を歩き話し続けているナゾの男。
彼の話はさらにとんでもない方向に脱線しまくり

「イスラム教と神風特攻隊の精神って
 同じものを受け継いでるよね」


などと、ついに人に恐怖感を抱かせるに充分な内容となってくる。
いくら周りに人がいるとはいえもう限界!と思った時
今まさに赤に変わろうとしている信号の向こうにタクシーが!
ダッシュで信号を渡り、タクシーに滑り込みセーフ。

結局、渋谷から池尻大橋に向かっていたのに
再度タクシーで渋谷を経由して自宅に帰るハメとなったのでした。
事なきを得たんですがかなり気味の悪い経験でした。

その時は怖かったのもあり言われたことを理解していませんでしたが
友達の旦那さんが
「イスラム教徒の自爆テロは特攻隊と似てる」と言った話を聞き
話を思い出したとともに、そっかなるほどなーと思ったのでした。


ところで「ナンパ男を無視」はここイスラエルでは通用しませんでした。
相手は粘り強く返事をするまで延々とついてくるし
私は「返事くらいしてよ、無視は良くないよ!」と
ナンパ男にお説教 を食らいました。笑


     ♥ 絶賛、ランキング参加中です ♥

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ 

    クリックしてもらえたら嬉しいです

テーマ:イスラエル
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
ナンパするのにイスラム教と神風特攻隊の話題をふるとはなかなかの手練れ。
恐らく彼のナンパ哲学を特攻精神=神風特攻隊となぞらえたんだろうが……今度使おうw
2010/10/09(Sat) 00:43 | URL  | タク #-[ 編集]
>タクさん
いや、それ婦女子に恐怖感与えると思うしw 使っちゃ駄目w
そういう手練タイプじゃなくて、明らかにちょっとイッちゃってる人だったよ。
だって「今日はきみって決めたから」だよ?「おれも同じの」だよ?
最後にタクシーの中から顔見たら、三上博史orドリカムの元キーボード似の
まあまあいい男だったよ。まあ、鉄板ゲイ顔ってことだけどねw
2010/10/09(Sat) 02:59 | URL  | ハナ #-[ 編集]
そいつ、日本人だろうか。。?
なんか気味悪いね。日本語のうまい工作員だったかも。ハナさんが頭良さそうだなと見て、教養のある話題にしたんじゃないかな。
拉致されなくて本当に良かったね。
2010/10/10(Sun) 14:42 | URL  | 涼一 #.Lj5XGds[ 編集]
>涼一さん
ホント、泣きたかったですよ。
なぜ何万人もいる渋谷深夜徘徊族の中から私と決めたのかと・・・
拉致工作員という発想はなかったですが、何もなくて良かったです。
2010/10/10(Sun) 16:56 | URL  | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。